Paepoi

Paepoi » Linux アプリケーション

Linux アプリケーション

Comipoli (PyGObject Sample Code)

img/comipoli050.png

comipoli 0.5.0 Download (13.7kb) GTK4 版

comipoli 0.4.1 Download (28.6kb)GTK3 最終版

PyGObject で作っているコミックブックアーカイブ及び PDF ビューアです。
見開きで観覧できスペースキー及び一般的コミックサイトのように左右矢印キーでページめくりできます。
又はスペースキーをガシガシするだけで同一ディレクトリのファイルを巡回なんかもできます。

- CBZ は複数画像を ZIP アーカイブして拡張子を cbz に変えたもの。
- CBR(RAR), CB7(7zip), PDF(縦長のコミック形式) にも対応。
- zip 等のアーカイブ拡張子のままでもドロップすれば開くことができます。
- cbz 等の拡張子を変更すると Nautilus で先頭ページがサムネイルされるので便利。

GTK4 版は Fedora 36 (GTK+ 4.2.6) にて動作確認しています。
Fedora 35 でも動きますがファイルのドロップでファイルを開くことができません (GIR のバグ)
同梱の comipoli という拡張子が無い実行スクリプトでインストール無しでも起動できます。

GTK3 版はインストールしないと動きません。

同梱の Makefile でアンインストールもできます。
GTK4 の都合でファイル名を色々変更しているので同梱のものを必ず使ってください。
# インストール
sudo make install
# アンインストール
sudo make uninstall
CBR を読み込む場合は unrar 必須です、RARLAB から入手。
CB7 を読み込む場合は p7zip 必須です、dnf から入手できます。
●0.5.0
GTK4 化
インストールしなくても起動できるように仕様変更(設定は保存されません)
マウスボタンでのページめくり機能削除、ページめくりはキーボード操作のみに
ともなってマウスカーソル変更機能の削除
アイコンの SVG 化

●0.4.1
次のファイルダイアログを GtkMessageDialog と同型にして違和感の解消

●0.4.0
次のファイル表示を GtkInfoBar から 独自ダイアログに変更
そのダイアログに Prev (前のファイル)ボタンを付けてみた

以前の履歴

Y901x の公開は終了しました、20 年間ありがとうございました。
Copyright(C) sasakima-nao All rights reserved 2002 --- 2022.