Camera」タグアーカイブ

F6.3

昨日名古屋は栄のオアシスでコスプレサミットでした。
そろそろ筆者も写真の新境地を開拓しようと思って行ってみました。

俺の来る所じゃなかった。。。。。

一人ずつ順番に並んで撮らせてもらうのね、したくねぇよ。
ぐるっと一周して CC さくらだけ解った、後は何やらさっぱりワカンネ。
知識が古い、それと一人だけレイヤーのパンツが見えたことが収穫だ。

てなことで、野鳥を求めて近場の名城公園へ移動。
今日は人もいないが鳥もいない、スズメすらあんまりいない。
仕方がない、花でも撮ろう。

ところで。
レイヤーを撮ろうかなと考えていて困った、レンズが解らない。
どの単焦点がいいのやら、こんな時はズームレンズです。

m4/3 では m.zuiko 12-100 F4 が神レンズとよく見かける。
いやまて、筆者は G99 のキットズーム 14-140 を持っているぞ。
周辺光が結構落ちるのは解っているけど絞ればいいんじゃないか?
Lightroom で補正もできるしトリミングって手もあるぞと。

高いレンズなんてコイツを限界まで使いこなしてから考えればいい。
ということでスゲェ久々にキットズームを持っていった。

1

スーパーベナという花を F6.3 で撮ってみた。
補正無し、このくらいで周辺光は十分気にならなくなるね。
前は広角 F4 で単焦点と比較したから余計気になっていただけかも。

2

色違い、このキットズームってこんなに花が綺麗に撮れたっけ?
最初の頃 G99 に合わないとか書いてごめん、下手糞なだけだったわ。
単焦点に慣れてから改めて使うと新規で買ったレンズみたいに感じる。

F4 が一番バランスがいいとかどこかで見て単焦点で F4 ばかり使っていた。
てか野鳥もレンズの関係で F6.3 を使っているし、今後は F6.3 メインかな。
筆者はこのレンズで十分だ、今後は知らん。

ただ、25mm に合わせていたつもりだったけど 32mm になっていた。
ズームリングに手が当たったかな?
ピッチが細かくて狙った倍率とズレやすいのが高倍率ズームの困る所。

25mm

LUMIX 開発者の皆様ごめんなさい。
以前 LUMIX では花が綺麗に撮れる気がしないって書きました。
間違いです、筆者がヘタクソだっただけです。

普段野鳥を撮っている筆者の LUMIX は一点オートフォーカス固定です。
NIKON では昔からマルチポイントオートフォーカスしか使いません。
つまり NIKON だと綺麗だったのは撮影方法の違いではないのか?

よーしマニュアルフォーカスで花を撮ってみるぞ。
花ということでフラワーパーク江南へいってきました。
なんだよ、スイレンイベントって鉢に一本入っているだけジャン。
でもその一つに目が止まる。

1

Prince だ Purple Rain だ!
Prince – Purple Rain LIVE – YouTube

Prince の曲は全部消されていたけど最近はオフィシャルまであるのね。
いつの話だって、まあそれはいいとしてコイツでジックリ。

2

マニュアルフォーカスで、いい感じになった。
野鳥や昆虫と違って逃げないんだから追い込まなけりゃね。

3

m4/3 の F4 でも条件が揃えば玉ボケが作れる。
まんまるではないのは 7 枚羽のせいか、充分だと思うけど。

パナライカ 25mm いらないやん、9 枚羽という魅力しかワカラン。
いやまあ筆者はキットズームと単焦点でも周変光以外の差が判らないし。

ところで、今回からクリックで直接元サイズ画像へ変更しました。
Flickr を検討したけど今ってゴタゴタ状態なうえに 1000 枚上限って何よ。
今後色々あやしそうだからパス。

WordPressで画像のフルサイズが勝手にリサイズされる問題 – WEB NOTE

こんなページを見つけた、管理人さんありがとう。
早速変更させていただきました。

Ageha

今日の五条川。

1

ムクゲとクマバチ、花と昆虫シリーズ。
こういう角度もたまにはいいじゃないか。

2

ジャコウアゲハのメス、花は無いけど。
オスは黒いけどクロアゲハとは違うようで。

3

横から見ると腹色が少しキモい。

カワセミは飛んでいるのを二匹見た、見えただけ。
今はどこで狩りしてんのかな?

昆虫は野鳥よりは寄れるので LUMIX 内現像。
筆者はやっぱり Lightroom いらないかも。

-scaled を URL から、ってそろそろ面倒になってきたなぁ。
プロがよく利用している Flickr あたりを使おうかなって考え中。

Flower Park

先週から久々に夜勤です。
歳をとったせいかキツイ、休日はずっと寝ていたい。

でも太陽にの光を浴びないとなんか体調が戻らない。
しかし鳥達はまだ川へ戻っていない、とはいえ田んぼも飽きた。
今日は趣向を変えてフラワーパーク江南で花でも。

アニスヒソップ?とクマバチ。
花のつもりだったけど蜜を吸っている虫がいっぱい。

セージ?とタイワンタケクマバチ。
羽まで真っ黒の蜂がいるんだ、へー。

バレンギク?とツマグロヒョウモン。
そういえば蝶も蜜を吸うよねって。

花???とオオスカシバ。
こんなヘンテコな形なのに蝶や蛾の仲間って面白い。

ぶっちゃけ花の名前は全然ワカラン。
Google レンズも的外ればかり出るし上記も合っているのかどうか。
筆者は向いていないとよく解った、ということで。
夏場は野鳥だけでなく蜂や蝶もやっていこうかなって。

今回はトリミング無し。
-scaled を URL から外すとフルサイズ画像になります。

pinch

今日の大口町。

chougenbou

チョウゲンボウ、ハヤブサ(スズキ)じゃないようで残念。
今日の収穫は以上、いやアオサギやダイサギは沢山いたんだけど。

って本当に野鳥ブログにするんかい。
いいかげんにプログラミングを再開しよう。
とりあえず macOS 用 RAW 画像選別アプリのほうを。

まずピンチを実装したい、トラックパッドで拡大縮小ね。
標準アプリはあたりまえにできるけど実装しなきゃできない。

cocoa – -[NSResponder swipeWithEvent:] not called – Stack Overflow

最初にまんまコレやって失敗した。
だってメソッド名がまぎらわしいんだもんもん。

Cocoaの日々: 1月 2011

こっちでいい、なんだ日本語で見つかるジャン。
NSResponder の magnifyWithEvent メソッドね。

ただ setFrameSize するのはどうなんだ。。。。。
拡大や縮小を指定し再描写にする。

#!/usr/bin/env python3

from AppKit import *
# Kill of control+C
import signal
signal.signal(signal.SIGINT, signal.SIG_DFL)

PATH = 'P1012925.RW2' # LUMIX(Panasonic) RAW image
RECT = NSMakeRect(0, 0, 600, 400)
wins = []

class RawView(NSView):
    def initWithFrame_(self, rect):
        objc.super(RawView, self).initWithFrame_(RECT)
        self.image = NSImage.alloc().initWithContentsOfFile_(PATH)
        self.draw_size  = 1
        #self.setWantsRestingTouches_(True) # ?
        return self

    def acceptsFirstResponder(self):
        return True

    def magnifyWithEvent_(self, event):
        print(event.magnification())
        if event.magnification() != 0:
            self.draw_size = event.magnification() + 1
            self.display()

    def swipeWithEvent_(self, event):
        print('swipe')

    def keyDown_(self, event):
        print('key down test')

    def mouseDown_(self, event):
        print('mouse down test')

    def drawRect_(self, rect):
        NSColor.blackColor().set()
        NSRectFill(rect)
        aw = rect.size.width * self.draw_size
        ah = rect.size.height * self.draw_size
        w = self.image.size().width
        h = self.image.size().height
        if aw * h > ah * w:
            width = w * ah / h
            height = ah
            x = (aw - width) / 2
            y = 0
        else:
            width = aw
            height = h * aw / w
            x = 0
            y = (ah - height) / 2
        r1 = NSMakeRect(x, y, width, height)
        self.image.drawInRect_(r1)

class MyWindow(NSWindow):
    def init(self):
        objc.super(MyWindow, self).initWithContentRect_styleMask_backing_defer_(
            RECT,
            NSTitledWindowMask | NSClosableWindowMask |
            NSResizableWindowMask | NSMiniaturizableWindowMask,
            NSBackingStoreBuffered, False)
        # NSView
        self.rawview = RawView.alloc().initWithFrame_(RECT)
        self.contentView().addSubview_(self.rawview)
        # self
        self.setTitle_('RAW image Viewer')
        return self

class AppDelegate(NSObject):
    def applicationDidFinishLaunching_(self, notification):
        window = MyWindow.new()
        window.makeKeyAndOrderFront_(window)
        # save
        wins.append(window)
        # Activate
        NSApp.activateIgnoringOtherApps_(True)

class AppMenu(NSMenu):
    def init(self):
        objc.super(AppMenu, self).init()
        item_app  = NSMenuItem.new().autorelease()
        self.addItem_(item_app)
        menu_app = NSMenu.new().autorelease()
        item_app.setSubmenu_(menu_app)
        # quit menu
        item_quit = NSMenuItem.new().autorelease()
        item_quit.initWithTitle_action_keyEquivalent_('Quit App', 'terminate:', 'q')
        menu_app.addItem_(item_quit)
        return self

pool = NSAutoreleasePool.new()

NSApplication.sharedApplication()
NSApp.setMainMenu_(AppMenu.new().autorelease())
NSApp.setDelegate_(AppDelegate.new().autorelease())
NSApp.run()

できたけど。
拡縮の原点は左下、ジェスチャ終了でゼロを投げてくる。
数値はアクション毎にリセット、うーん計算が難しい。
てかレスポンスが酷い、Preview.app 等と全然違う。

コレ違うだろって感じ、もう少し調べなきゃ。