Life」カテゴリーアーカイブ

Kawarahiwa?

macOS Big Sur を 11.3 に更新。
おぉ、今回は Command Line Tools が削除されないぞ。
httpd.conf を初期化するのもいいかげんやめて。

実は Command Line Tools は 12.5 に先日更新した。
削除されると思ったから最初からインストーラで落としたのに。
まあまだワカラン、次の更新も大丈夫とはいえないし。

ところで、昨日五条川で撮影したカワラヒワなんだけど。

1

デカいし嘴が黒いし腹に斑点があるような。。。。。
オオカワラヒワかなと思ったけどなんか違うみたい。

2

今日別の場所で撮影した典型的なカワラヒワ。
羽色は完全にカワラヒワなんだけど。
もしかして新種を見つけたのか、単なるデブなのか。

3

ヒバリ、美空ひばりのおかげで名前は有名だけどお初です。
ヒバリのオスってトサカみたいな頭の羽があるんだね。

4

モズと黄金葉、こういうのもいいじゃないか。
Google レンズでレンギョウって出たけど合ってるかな?
なんか綺麗な葉っぱのほうが気になって。
このアプリ便利だね、ヒバリもコレで解ったし。

Tenno River

前日は一日家でプラグインを弄っていたので今日は出かけたい。
曼陀羅寺には行ったし今度は天王川公園に行ってみよう。
自粛?県内ならいいんだろ。

稲沢ネイチャーワイルドプラザと津島天王川公園で野鳥観察 | ぷかぴこ探検隊

ココってユリカモメが来るのか、さすがにもういないよな。
後は五条川で全部見つかるから別に、今はスズメしかいないけど。
とにかく今しか見られない藤棚だ、ユリカモメは冬に。

1

愛知県最大っていう話だけど曼陀羅寺と雰囲気は変わらない感じ。
下に水があるってだけで、いや花はもちろん綺麗でしたけど。
終わり頃らしいので藤のカーペットにもなっていなくて残念。
全然関係ないけど隣の池と不安定な雲が綺麗に撮れた。

2

肝心の鳥は、スズメばかり。
そういう時期なんだろう、庄内緑地が異常なんだよきっと。
実はカルガモの雛がいたんだけど池の真ん中にいて寄ってこない。
かろうじてカワラヒワの後ろ姿だけ撮れた、収穫は以上。

3

ところで筆者の野鳥写真の F 値が全部 6.3 なのは理由がある。
M4/3 の ISO 感度耐性が低いのを嫌って ISO 上限を 800 に指定。
するとシャッタースピードが厳しい、手振れは補正しても被写体がブレる。
ISO を上げずにスピードを上げるには F 値を最低値にするしか手が無い。
パナライカを望遠端にした時の最低 F 値が 6.3 なのです。

ほぼ望遠端でしか撮らないのでこんなことに、ただメリットもある。
鳥以外がいい感じに勝手にボケてくれる、圧縮効果なにそれ?で。
圧縮効果を使いたいなら ISO 感度耐性が高いフルサイズにしようね。

デメリットはもちろんピントが結構シビアなことです。
別に M4/3 信者じゃないけど買ったからには使い込まないとね。

Green space

久々の快晴、予報では明日はまた雨らしい。
GTK4 も気になるけど次回にさせてください。
今日はこのブログが半分野鳥ブログになった理由。
そうです、庄内緑地公園へ一年振りに行ってみることにする。

おー今年も三脚に白レンズの皆様がウジャウジャといる。
隣は今年は中止になっていないバーベキュー会場なのに。

いやフルサイズで野鳥だとテレコンが必須になるからなんだけど。
CANON と SONY でテレコン対応は白レンズばかりなのでね。

それに単独か夫婦モンが思い思いに撮っているだけだから。
と言いたいけど所々撮影会場みたいな集団ができている。
珍しい鳥が出るポイントらしいけど出待ちは趣味じゃないしなぁ。
ということで歩いて鳥を探す。

1

シジュウカラ、野鳥を探し始めるとその多さにビビる。
スズメだと思って気にしていなかったらコイツってパターン。

2

キビタキのオス、お初です。
ジョウビタキは冬鳥なのにコイツは夏鳥なのね、へー。

3

ルリビタキ?のメス。
上記のすぐ近くにいたのでつがいかと思ったら違うみたい。

4

カワラヒワ、花食っていた。
目つきが悪く見える時と可愛く見える時があるのは何故だろう。

5

アカハラ、これもお初です。
てかおまえ冬鳥じゃなかったか?

6

ツグミ、いやなんでオマエもまだいるのよ。
てかムクドリのフリして集団に混ざってんじゃないよ。

近所では冬鳥はいなくなったのにココにはまだいるとは。
子供の遊び場とスケボーとバーベキュー会場とオレ達と etc…
人間がカオスな公園だけど野鳥までカオスなんだね。

Oguchi

もうすぐ五月、さすがに冬鳥はいなくなった。
川にいけば当然のようにいたキセキレイも全然見なくなった。
てかカワセミはいったいどこにいったのか、筆者の運が悪いだけ?
ハクセキレイやサギ達もまだ川に戻ってこない、スズメばかり。

久々に休日出勤無しなのにホームの五条川に鳥が全然いない。
いや残業枠を使い切っただけなんですけど。
木曽川も多分同じ感じだろうな、ウグイスは鳴いていると思うけど。

川はあきらめて午後から大口の田んぼあたりを散策してみる。
MAZAK と OKUMA がある工業の街だぜ、田んぼばっかだけど。

kochidori

コチドリ、いつもケリが現れる所にこんな夏鳥が。
はじめて見たけどブサイクだなぁ。

keri

すぐ近くにケリも普通にいた。
てか今日はアチコチにいた、求愛なのかスゲェやかましい。

Tsubame

ツバメ、いや今の時期はどこにでもいますけど。
ずっと飛んでいると思ってたけど電線で休むこともあるんだね。

少し前までツグミだらけだったのに、野鳥はだから面白い。
他にも見覚えがないのをチマチマ見つけたけど、全部逃げちゃった。
そりゃ田んぼの小鳥からみりゃ人間なんて丸見えなんだしね。
木に隠れながら近づける公園のほうが楽、最後に。

renge

レンゲとセイヨウミツバチ。
パナライカ 100-400 は鳥だけじゃないぜ。

曼陀羅寺

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G 単焦点レンズを買った。
もちろん中古、税込一万六千円なり。
さて五条川の桜も終わったこの尾張地区で今は何を撮ろう。
やっぱりコレですよね。

konan

いや、江南にある曼陀羅寺の藤と牡丹の花が目的なのでついでに。
コナン駅が大人気で笑う、みんなスマホでこの写真を撮っているもん。

そんな今日は晴れたり雨が降ったり不安定な天気。
藤なら雨でも絵になる、桜が散るのが早過ぎた教訓から早めに。
ということで曼荼羅寺公園へゴー。
駅から曼荼羅寺まで歩いて約三十分、バスもあります。

1

フルサイズ(6000x4000px)

APS-C なのでフルサイズ換算で 52.5mm になる。
本当に思うけど入門機こそこのくらいの単焦点をセットで売れよと。
だって適当にズームすると奥行きがある写真がなんか不自然になるのよ。
50mm 前後は本当に人間の見たままくらいの奥行きになりますね。

2

フルサイズ(6000x4000px)

このレンズは F1.8 まで開放できるけど F4 でもアップだとコレ。
被写界深度が深い m4/3 に慣れてしまった筆者は少しとまどっています。
もう F4 以下なんていつ使うんだよ、みたいな。
フルサイズは更に浅いんだよな、持っていないから知らんけど。

3

フルサイズ(6000x4000px)

小雨がまた降ったので水滴の着いた牡丹を撮影。
F2.2 まで開けて水滴と雄蕊以外はボカす感じにしてみた。
花びらって結構汚れているからちょっぴりボカしたほうがいいのかな。
カリカリに解像してりゃいいってもんじゃないし。

あ、Lightroom 現像ですが全部そのまま RAW 現像しただけです。
筆者はカメラ内現像だけでいいんじゃないか、と思い始めたり。

しかし入門機なうえに型落ちで投げ売りだった D3400 本体。
それと中古で二万しないレンズでこんな写真が撮れるのね。
サブ機として使うにはもったいないくらい使えるな。
軽いし可動部が少ないので適当に扱えるしぶつけても気にならないし。
入門機が家で眠っている人は単焦点を買ってみるといいよ。