タグ別アーカイブ: others

150cc on a rainy day

愛知から下関(旧豊浦郡)の実家にはいつも新幹線なのに今回はバイクな理由。
そう角島大橋、地元すぎて一度もいったことがないので用事のついででツーリング。

IMG_0016

したら土砂降りだwww
実はこのレポ 2013.08.24 です、つまり島根県今年二度目の集中豪雨の日。
雨の角島大橋(と私の Fighter)画像も粋なもんさ。

あー晴れていたらスッゲェ気持ちイイんだろうなヽ(;▽;)ノ
とか叫びながら橋を往復したのは言うまでもない。

漁師な実父の情報によると中央のボッコリ部以外を船で抜けようとすると座礁するらしい。
漁船の事情でこんな型になっただけなのに超有名観光地化って世の中は本当に解らない。

で、最大の目的を果たしたところで。

多分なんとかなるさ、ということで以後の山陰ツーリングを決行。
ズブ濡れツーリングのレビューができて得したんだ、と自己催眠を掛ける。

R191 をガンガン進むが萩手前から通行止めで R262 へ迂回。
いきなり観光予定が狂う、あぁ怪しくなってきた。

津和野付近の川が凄い水嵩に、鯉は大丈夫?
でココもスルーすることに、雨は当然小降りになる気配すらない。

なんかもう、観光どころか本日ゴールの米子まで辿り着くことが目的になりそう。
せめて出雲大社だけにはどうしても寄りたいのだが。

道の駅シルクウェイにちはらで飯と島根災害情報の確認。
R9 も通行止めオンパレード臭い、これはマジで不安。
ビショビショのままな合羽と手袋を再び装着し東へ急ぐ。

江津市(ごうつし)でとうとう完全に止められる。
150cc の機動力で脇道を進むもその細い道すらも通行止めロープが。

完全に東へ進む手段を失った。
雨が一時的とはいえ止んだのはせめてもの救い。

土砂崩れ部手前の大渋滞でヘルメットを脱いでしばし途方に暮れていた。
後ろの車の人が降りて話しかけてくれしばし雑談、そのとき神の一言。

「歩道は通れるみたいだからソイツなら押してイケるんじゃない?」

細かいことは忘れたけどそんな感じで。
エンジン切って押せば歩行者だ、その手があったか、押したよ、上り坂だったけど。

ユンボで崩れた木と土砂をトラックに積んでいる現場もしっかり見えたよ。
抜けれたよ、ありがとうバイクはスカブ乗りだという人。

抜けた後の道もあちこちで土砂崩れしていた。
けど軽量で低重心の 150cc スクーターであるおかげでコケずに脱出できた。
一部区間は押して抜けたので足元が泥だらけになったけどさ。
CBR だったら絶対にコケていた、あの手は寝かせやすいように重心が高いもん。

まさかの 150cc スクーターで来たからなんとかなったという現実。
はたして私は運がいいのか悪いのか。

ところで山陰の道は自動車専用道路だらけ、道の駅すら自動車専用道路上に。
150cc が最適とは言わないけどピンクナンバー車だと泣くはめになるよと。

その後も通行止めの遠回りを何度も強要されるがなんとか前に進めた。
でももはや出雲大社に寄る時間なんてまったくない。

マジで今日は角島にしか行っていないまま終わるのか、何しに来たやら。

小降りの中、予定の一時間遅れでなんとか予約していたホテルに到着。
備え付けのドライヤーで靴等を乾かす間の情無さといったらもう…
明日は愛知の自宅まで、天気予報は明日も雨。

なんとかなるよ、絶対大丈夫だよ。

********************

さて、土砂降りで一番困ったのはお金。
札が湿気でフニャフニャに、合羽の中でもシート下でも無意味だった。

札はジップロックに入れて五百円硬貨を大量に手持ちするのが吉かと。
旅先のレシートを取っておきたい場合も、私は途中で全部捨てるはめに。
問題は高速道路の通行券とかだな、こんなマシンで ETC な人は少ないだろうし。

あとバックに手持ちだったコレを無理矢理利用している。
ベルトをシートにユルく這わせシートを閉めた後ピンと張れば固定できる。
ピンと張らないとブレーキ毎にケツに激突します。

レインカバーは同梱物にあるけど下から水が結構染み込んできます。
コイツで長時間雨中を走るならビニール袋で中身はガードしておこう。

肝心の人間は十時間以上雨の中をムレムレ合羽で走ったのに平気なものです。
ホテルでシャワーを浴びた後はアラいつもどおり。
ただ明日も合羽を着て走るのかと考えると滅入ります。

結論、ズブ濡れツーリングは余程の理由が無いかぎりヤメておきましょう。
コレはコレで楽しかったけどね。

SYM New Fighter 150 ZR

150cc のスクーターが気になる。
自分の利用範囲から 125cc くらいのサイズと重量が丁度イイ。
けどピンクナンバーでは自動車専用道路の無料区間すら走れないのは困る。
大型と二台持ちをするほど二輪が大好きなわけじゃない、つかそんな贅沢は無理。
ならば 150cc という手段があるじゃないかと。

とはいえピンクナンバーより割高な維持費を払う価値はあるのだろうか?
実際に高速道路はどうなのよ、長距離ツーリングはどうなのよ?

ということで自分で試す。
現在の愛車は台湾 SYM の New Fighter 150 ZR というマシン。
PCX は多過ぎなのと 125 とデザインが同じことが気に入らずコレを選んだ。

さて、愛知から山口へ往復の三泊四日の旅へ。
下関市(旧豊浦郡)の実家に用事があっただけなんだが、ついでに。

まず名神高速で一宮 IC から吹田 JCT へ。
近畿道に入り大阪南港のフェリー乗り場まで。
門司港までフェリー、関門トンネルを通り R191 に入り実家へ。

帰りは国道 9 号線を観光しながらオール下道、米子で一泊。
という高速道路と長距離とついでにフェリーというコースにした。

**********

さてこのマシンで初めての高速道路だ。
ガソリンを満タンにしてイザ一宮 IC へ。

あれ、普通に走れる。
100Km/h ちょっとしか出ないマシンだが全然怖くない、意外だ。
もちろん遅いトラックの後を付いていっているだけですけど。
直進安定性も問題なし、やるな台湾製。

前車が 70Km/h 以下になったら追い越しをかけることもできた。
でも関ヶ原の上りでは 80Km/h を切りそうになり焦る。
やはり高速の上りはキツい、今度から新名神ルートにしよう。

草津 PA で給油、いやこのマシンは 120Km 程度でランプが付くので。
燃費は街乗り平均 32、高速は今回だけだが 36 程度というところか。
慣らし中は 40 いったんだけどな、回すとこんなものか。

近畿道に入り渋滞を挟みながら順調にフェリー乗り場へ。
手続きを済ませ時間が余ったのでガソリンを入れに。
もう少しタンクを大きくできなかったのかなぁ。

ということで 150cc にて高速道路を走ってみた感想。

「登坂車線を走るなんて俺のプライドが許さないぜ!」
というお金で手に入るものにしがみ付く器の小さい人間でなければ充分に走れます。
多分軽トラックで走っているような感覚かと。

意外だったのは高速走行で全然疲れない、特に手がまったく痺れない。
以前乗っていた CBR250R はたった二区間で手が真っ白になっていたのだが。
排気量ダウンなので更に酷いのを覚悟していたけど不要な心配だった。
スクーターなので足は当然疲れないw

12 インチの小さいホイルのくせに安定感も充分。
欠点は本当に上り坂とガソリンタンク容量だけ。

車種によって違うだろうけど Fighter ならこんな感じ。
積極的に使いたいとは思わないけど問題は無いというレベル。

フェリーは予定通り門司港に午前 5:30 到着。
いざ下関へ、150cc の関門トンネル通行料金は百円だった。
ちなみに関門トンネルは二輪ではクソ熱い、関門橋のほうを勧める。

IMG_0012

毘沙ノ鼻は 8:30 まで開いていないので注意。
帰りの山陰下道は次回。

Google Map and My Tracks

なんか Google Map で GPS 軌跡情報を表示できると今頃知った。
バイク関連の Blog ではよく Google Earth のスクリーンショットでツーリングルートを表示とかやっているけど Web でできるならコッチのほうが便利だ。
バイク Blog に鞍替えする気は無いけど何かやりたいぞ。

というのも Earth を Fedora 17 にインストールしたが起動できん!
日本語では古い情報しか見つからず役に立たない、メリケンで検索!

E-Wadda’s Blog: How to install Google Earth on Fedora 17 64-bit

redhat-lsb って何?

redhat-lsb

ディストリビューション間での互換パッケージセットって嫌な予感しかない。
試しで yum コマンドを打ってみたら古いバージョンらしきパッケージがズラッと。
やっぱりそうなるよな、現行のパッケージと住み分けられんのか。

ヤメた、Google Earth は必要ならばミニノートの Windows 7 で使おう。
一応 Fedora 用の rpm は存在するよと、私は削除したけど。
Google Earth

そういえば以前は Windows アプリを Linux で使うとか WindowsForm でクロスプラットホームとか頭がおかしいブログ主がイッパイいたけどさすがに減ったな。
デスクトップはフル HD で Linux、んでミニノートの Windows を持つのが最強。
大型バイクと原付二種の二台持ちみたいなもんだ。

********************

ということで実験。
昨日近からず遠からずな約 100Km 離れた油坂峠まで行ってきた。

行きは川沿いののどかな景色と風を堪能しつつモバイル Google Map と GPS を便りにブラブラ寄り道しながら。
やっぱりバイクとスマートフォンの組み合わせは最強だ。

しかし車間距離を多めにとってノンビリ走っていると面白いように抜かれる。
いや、早くないので有名な CBR250R とはいえ流石にアンタの軽よりは早いんだが…
とか少し思ったりするけど笑っていられるのは多分歳のせい。

峠を攻め…なんて危険なコトはせず、慎重にマージンをたっぷりつけて。
つかココって思っていたより道が荒くて狭かったし。

帰りに My Tracks アプリで記録開始。
トンネルでどうなるか見たいので峠を避けバイパス側を通ることにする。
結構混んでいたけど約二時間ノンストップで家まで Go!
住居を晒してもしょーがないからゴールは免許を取った江南自動車学校前に。

記録データを My Tracks から KML で書き出し。
SD カード経由でパソコンにコピー。
このスマホ(SO-02D)は内部ストレージが /mnt/sdcard で SD カードが /mnt/usbdisk って最初戸惑ったわい。

Windows の Google Earth に KML を読み込んでみたのが上記。
あんなにウネウネしているのにこう見ると意外にまっすぐなんだな。
航空写真もいいけどマップみたく「地図」表示にできないのかな。
拡大するとトンネルはやはりショートカットされとる、なるほど。

さて Fedora 上の Google Chrome で Google Map を開く。
「マイプレイス」→「地図を作成」→「インポート」
とリンクを辿りローカルの KML ファイルを指定。
見事 Map に書き出されっっっっっって、アレ?

四分割されちゃった、三十分区切りってことなのか?

航空写真にして拡大すると、こりゃ記録間隔が細かすぎだということか。
google map kml 分割 なんてワードで検索したらワラワラ出てくるし。
KML の XML を直接読むと約一秒毎で記録しとるみたい、無駄すぎ。

今度は My Tracks の時間間隔や距離間隔設定を少し広げて試してみよう。
近距離なら細かいほうがいいけど長距離ツーなら大雑把で充分だし。
Google Earth を使うなら別に問題無いとはいえ時代はクラウドだよ NE!

Majestouch Tenkeyless Keyboard

ディスプレイを 23inch FullHD に変更してからキーボードが気になる。
机がそんなに大きくないのでキーボード位置がどうしても左に寄ってしまう。
以前はディスプレイ自体を左寄せしていたけど大きくなってしまったら無理だ。
更にディスプレイの色が銀から黒になりアイボリーのキーボードが浮いている。

もう小型で黒いキーボードに変えるしか違和感を消す手は無いようだ。
Home/End キーが私は絶対に単独で必要だからテンキーレスでいきたい。
値段は少々高くてもいい。

そうなると評判がやけに高い RealForce か。

あの独特なタイプ感に馴染めるかが少し心配だ。
詳細を見ようと東プレのサイトを見てみた。

東プレ株式会社

あれ?東プレってパソコン周辺機器の専門会社じゃなかったんだ。
そんな勘違いをしていたのは私だけなのだろうか。
まあ社名からプレス関連だと解りそうなのだが。
ついでに見てみた株価も底値臭いし買い時かな?様子見しよう。

と書きつつダイヤテックの FILCO Majestouch を買ってみた。
カチカチ音がするキーボードを久々に使ってみたくなったので。

本日届いたので早速試す、意外に重い。
とにかく真ん中にキーボードとディスプレイが自然に置けたぞと。
大きさ比較用に Tommy の CD を置いてある。

Opera でサイト観覧時に片手で Home や PageUp を叩こうとしたときに迷った。
そういう時って自分は右端を基準にキー位置を探しているようだ、慣れが必要そう。

でも両手でタイピングをしている場合は普通に叩ける。
テンキーは普段はあまり触らないので気にならない。

それより space キーが大きめなことが意外に重宝する。
RealForce は何故あんなに小さいのだろう。

カチカチ音は気持ちいいけど夜中はやっぱりタイプ音が少し大きいかな…
しかしタッチは最高だ、前に使っていた薄型キーボードより遥に打ちやすい。
キーストロークは深いほうがミスタイプが少ないと思い知る。

実際の話ショップで試し叩きしたりして良さは解っていたのだが。
それにしてもやはりこの手は Amazon が一番安上がりだなぁ。

777 town

メールが届いたのは先週だが。
777 town が不正アクセスを喰らったようだ。

私が退会したのって何年前だ?まだ情報を保管していたのかよ…
今は遊びたくなってもメインマシンが Linux だからお手上げだアホ。

実はソコで使っていたクレカなら既に解約しているので私は何も問題無い。
のはイイんだが個人情報をまだ持っていたコトに腹が立つ。
何か特典でもあるのであれば歓迎だが、日本企業なのだからアリエネェ。

今年は実ホールでさえ「トイレのついで!」以外は一度も入店すら無いのに…
そんな歩度では遊び方さえ解らない、今のパチスロは終わっているも同然。

で。

超久々にサイトを除いてみた。

パチスロ・パチンコ オンラインホール 777 TOWN.net|サミー(sammy)ネットワークス

ぅおい!

ワイルド・キャッツが有るのかよ!

アーク・テクニコはとうの昔に無くなったのにどうやって権利(以下略

つか、コッチのほうが好きだったバルテックが無くなったセブン・ボンバー(以下略

つか、モチロンてか当然注射済みだよな?

この意味が解るならあの頃にパチスロ必勝ガイド(以下略

いや、個人的にはその頃のスピードマインド(以下後日

いや、どうせならもう少し前の FM Station (以下書かないと思う

いや、その中間にあったサイスポやギター…(もうイイって

自分の趣味遍歴を晒してどうする…

覚えているものだな…

覚えていますか、目と目が合った時を(ドンだけ昔…

##########

チクショウ。
ワイルド・キャッツをやりたいだけの理由で再入会したくなるヤン。
でもソレだけの為に Windows に戻るのもなぁ…

ということで、フル HD の LED ディスプレイを頃合いかな?と思い購入。
つなぎ替えだけで AMD 690G マシンな Ubuntu 10.10 は普通にフル HD で使えるはず。
一応アフィ張るけど今日現在ではドスパラでドエリャァ安く買えたよ。

見事にフル HD で機動、偉いぞ Ubuntu!。
今まで使っていた 3 年前購入の LG 製 1680×1050 より黒が締まって観やすい。
寝転がっての見え方も良くなった、TN だが IPS でも蛍光灯の反射は避けられないので十分かな。
全然熱くならないのは流石に LED だ、燃費も期待できる。

しかし Web 観覧等で普通に使う分には前と違いを感じない、縦はほとんど同じだもの。
ただし 16:9 な動画フルスクリーンで本領発揮、縦横比を考えれば当然だが圧巻!
ってギザギザなんだが、デカく見えるようになった分だけ目立つのだろうか。
それとも 690G なので動画再生支援機能が使えない状況だと流石に厳しいのか?

あぁマザーや CPU も新しいのにしたくなってもーた。
くそぉ、全部 777 タウンが悪いんだコノヤロウ!