L'Isola di Niente
L'Isola di Niente » Fedora Linux Tips » Fedora と Mac, iPhone でファイル共有

Fedora と Mac, iPhone でファイル共有

Apple Filing Protocol - Wikipedia (afp://) で接続できます。

接続

Fedora は特に何もする必要がありません

同じ LAN (無線でいい)に繋がった Fedora 及び Mac を用意。
筆者は自作デスクトップの Fedora と MacBook Air の組み合わせです。

Mac の共有設定を開きコンピュータ名を決め [ファイル共有] を有効にする。
ココでは [mba] という名前にしています。

img/mac_setting.png

Fedora を立ち上げ Nautilus から [ネットワークを表示] をクリック。
何故か妙に時間がかかる場合があるけど気長に待ちましょう。

img/nautilus_mba.png

先程指定したコンピュータ名があるはずなので W クリック。
登録ユーザーにチェックし Mac のユーザー名とパスワードを入力。

img/mba_connect.png

Nautilus をもうひとつ立ち上げ双方向に D&D でコピペできます。
Mac のデフォルトディレクトリ名は実名で表示されるので戸惑わないように。

Mac からは Mac 以外の接続を考慮していないようなので Fedora からのみで。

iPhone との接続

普通に USB ケーブルで接続するだけで AFC 接続されます。
接続アイコンは気にしてはいけません。
DCIM/100APPLE 以下に写真がありますので D&D でコピーできます。

img/iphone_fedora.png

ただし iPhone 側にコピーしても iPhone に認識されません。
なので iPhone 側に持っていきたい場合は素直に iCloud 経由で。
Linux 版 Google Chrome でアップロードできます。
Copyright(C) sasakima-nao All rights reserved 2002 --- 2017.